総社暮らしのニュース 地域密着の連合広告紙 折込チラシ

3つの特徴

昭和45年発行以来、毎週金曜日休まず発行!

総社暮らしのニュース第2号

総社暮らしのニュース発行第2号(昭和45年8月)

「総社暮らしのニュース」は、岡山県総社圏域にておよそ半世紀にもわたり毎週金曜日に発行されている地域密着型の連合折込チラシです。

 

新店舗オープン・セール・キャンペーン・イベント告知・求人・商品広告・個人のお知らせなどを、リーズナブルな格安料金にて大手新聞折込(30,000部)で発信できます。

 

地元読者の皆様には暮らしのニュース毎週金曜日発行が浸透しており、セールなどお得な情報、イベントなど楽しい情報、そして、暮らしに便利な求人情報などさまざまなシーンでご利用いただいており、発行を楽しみにしていただいてます。

長年の発行で培った暮らしのニュースブランドが与える安心感は、掲載スポンサー様のイメージをさらに良いものへと押し上げること間違いありません。

 

発刊以来45年経った今も尚、実績と信頼のもと地域の最も効果的な広告として認知されています。皆様にご活用いただけましたら幸いです。

生活エリアとして総社圏域最適範囲への配布でリーズナブル価格を実現!

総社暮らしのニュース配布エリア

さまざまな業種に対応した生活圏域最適範囲へ配布

「総社暮らしのニュース」は、地域密着型の連合折込チラシとして、さまざまな業種のスポンサー様にご利用いただいています。

 

大手新聞折込チラシとして30,000部、地元の広告会社ならではの配布エリアの選択で発信しています。

言うまでもなく、配布エリア・印刷枚数は広告料金に大きな影響を与えます。

 

少なすぎる制作で配布エリアが十分でないと読者の反響を得ることはできません。一方、無駄に多く印刷し広範囲に配布しても、効果に限りがあるばかりでなく広告料金が跳ね上がってしまいます。

 

総社暮らしのニュースが選ぶ30,000部配布、総社市全域、岡山市北区足守・高松地区、倉敷市真備地区は生活圏域をともにし、ヒト・モノ・カネ・情報の行き来がひんぱんにあるエリアです。

かつ、広告料金は基本の1枠が13,000円~(税別)。ご利用回数を増やしたり、長期契約をしていただくことで、さらにお安くなります。発刊以来45年、多くのクライアント様にご愛顧いただけている理由のひとつがここにあります。

毎週発行の機動力、年間およそ52回の広告計画が可能!

金曜発行、火曜日締め切り

毎週金曜発行、発行週火曜日締め切り

「総社暮らしのニュース」は、地域密着型の連合折込チラシとして、さまざまな業種のスポンサー様にご利用いただいています。

創刊以来およそ半世紀というその発行の歴史が、信頼と安心感を作り出してきました。配布エリアも最適です。

 

広告は計画的に、じっくりとプランを練って仮説をたて、掲載後の結果の検証をして、また改善点を検討し実施していくことの繰り返しで効果をあげていきます。総社暮らしのニュースは休まず毎週金曜日発行ですので、スポンサーの皆さまには大変計画がたてやすい媒体です。

しかも、原稿校了の締め切りは発行週の火曜日の設定ですので、枠の予約(掲載スペースの確保)さえしておいていただければ、掲載週ぎりぎりの状況で掲載内容を合わせていくことが可能です。行き当たりばったりの広告はよくありません。あくまで計画的に予定をたて、内容を熟考していただいたうえで、掲載ぎりぎりまで内容を検討していくことが可能です。

 

時に急に必要になる情報発信もあります。スタッフに欠員がでてしまったのに仕事はパンパンになっている、、、どうしよう。そんなときでも大丈夫。毎週金曜日発行の総社暮らしのニュースにご連絡ください。可能な限りの対応(たとえば空きスペースがなくても、既存のかたに次週に代わっていただけるかの交渉など)をさせていただきます。